募集要項・エントリーはこちら
【Sustainable Company】ティーネットジャパンで働く! » 【ひと】ティーネットジャパンの仲間 » 全国で働く30代転職組もZoomで座談会してみた

全国で働く30代転職組もZoomで座談会してみた

宮城・新潟・岡山で働く30代転職組5人がZoomで座談会!
会社のこと、どう思っている?

宮城・新潟・岡山の30代でティーネットジャパンに転職して3ヶ月~10年という5人がZoomで座談会!
ティーネットジャパンに転職した決め手、前職と違うところ、やりがい、働く人の魅力などについて語っています。

全国で働く30代がZoom座談

30代座談会参加メンバー

江口 大地さん

  • 勤務地:仙台
  • 入社年数:半年
  • 担当業務:仙台河川国道事務所管内河川等技術資料作成業務

山形県出身です。発注者支援業務は未経験です。ご迷惑をお掛けする事もあると思いますが、何卒よろしくお願いいたします。好きな構造物は「フラップゲート」です。

上野 幸輝さん

  • 勤務地:仙台
  • 入社年数:半年
  • 担当業務:仙台河川国道事務所管内 海岸技術資料作成業務 品質確保課担当

岩手県宮古市出身、土木業界は7年目です。発注者支援の業務は初めてで、日々勉強しながら頑張っているところです。

志田 敏和さん

  • 勤務地:新潟
  • 入社年数:5年
  • 担当業務:工事監督

今年の地元新潟で働きたいと思い入社し早5年。最初はわからなかった積算なども出来るようになりました。好きな構造物はアーチ橋です。

曽我 陽子さん

  • 勤務地:新潟
  • 入社年数:3か月未満
  • 担当業務:一般業務

土木は初心者ですが、自分なりの方法で知識や技術などいろんなこと幅広く、覚えていきたいと思います。好きな構造物は「ロックフィルダム」です。

野坂 真士さん

  • 勤務地:岡山県
  • 入社年数:10年
  • 担当業務:国土交通省発注における積算技術業務

年齢も40歳近いことから土木業界歴は20年近くとなりますが、初心(謙虚さ・素直さ)を忘れずに仕事を行うように心がけています。 好きな構造物はコンクリート構造物全般(仕上がりなどの仕事の良し悪しを見るのが好き)です。

本題に入る前にここでクエスチョン!

この漢字は座談会の終わりに無茶ぶりをしてティーネットジャパンを漢字1文字に例えてもらったもの。
誰がどの文字に例えたのか。想像しながら座談会の様子をお楽しみください。

ティーネットジャパンを漢字1文字に例えると?(30代編)

ティーネットジャパンを選んだ一番の決め手は?

司会:曽我さんはまったく違う仕事から土木の世界に入られたということですが…

曽我さん

曽我:冠婚葬祭ギフト事業で企画販売促進の担当をしていました。主にネットショップの受注対応、広告掲載品の商品選定、店舗の企画内容などです。
震災や今回のようなコロナといったことがあったときにも続けられる仕事ということで、最初はCADオペレーターなど設計図をつくったり、オールマイティーな人になりたいなと思っていたんですが、色々調べていくうちに、ティーネットジャパンにたどり着きました。
安定していることと、充実した研修と未経験でも気持ちがあればできるというところに魅力と将来性を感じました。

江口さん

江口:私も研修があるということが一番の決め手だったと思います。私は前職中に2級土木施工管理技士の資格を取得していましたが、発注者支援業務は初めてでした。でも、未経験者も募集していて「未経験者への研修あり」ということだったのが決め手でした。今の仕事につく前にCAD研修を受けましたが、とてもわかりやすくて想像以上でした。

上野さん

上野:私は決め手というのはとくになかったんです。初めての仕事なのでイメージがわかなかったし、正直おそるおそる始めたという感じです。
前職では建設会社の事業所で事務職をしていました。発注者とは対極にあるところで仕事をしていたので、発注者支援という仕事自体も知らず、想像がつかなかったです。
転職の際にハローワークの会社説明会で発注者支援業務を知って興味を持ちました。
本当に毎日が新鮮で、新しいことを勉強しながらやれているという感じです。

ティーネットジャパンに原因不明の惹かれるものが…

志田さん

志田:私も一般の施工会社にいて建設会社の現場代理人などをしていたんですけれども、ひと工事しか担当していなくて、東京・埼玉・鳥取・岡山など全国を休み無く飛び回っていました。正直なところ、それに飽きたと言いますか、色々な業種をやってみたかったし、地元新潟で腰を据えて仕事がしたいと思い、転職を決意しました。
それで、ハローワークで求人を探していた時に、ティーネットジャパンに原因不明の何か惹かれるものがあって選びました。

司会:原因不明の惹かれるもの…というのは、何かビビっ!とくるものがあったということですか?

志田さん

志田:本当に理由はないのですが、ハローワークのパソコンで求人を見ているときに惹かれたんです。発注者支援というのも知らなくて、当時の所長にいろいろ教わって始めたという感じです。
今のところでは定時で上がれていますし、発注者と動きを合わせての動きになるので、夜間工事とかそういった担当でない限りは、土日祝日も休めるという環境でよかったと思っています。

司会:ティーネットジャパン歴が10年と、この中で一番長い野坂さんはいかがでしょう?

野坂さん

野坂:10年前決め手になったのは、発注者支援で一番実績を上げている会社だという点です。当時、地元(鳥取県)の建設会社で施工管理をしていたのですが、会社が倒産して。東京の設計会社に内勤後、国土交通省の相武国道事務所で担当技術者として出向したりしていましたが、発注者支援にチャレンジしてみたいと思っていました。
ティーネットジャパンは発注者支援業務を多数受注している実績のある会社であることから、技術力の無い私でもご指導していただけると思い、入社しました。
今、積算業務をやっていますが、先輩方の指導をいただきながら、なんとかやれています。

司会:決め手となった「発注者支援で実績を上げている会社」という点は、入社して実感することはありましたか?

野坂さん

野坂:そうですね。周りの技術者が、わからないことは的確にアドバイスしてくれるし、自分ひとりで抱え込むことがない環境という点に実績のある会社だなと思いました。

一番印象に残っている仕事、やりがいを感じるとき

司会:野坂さんは、10年ティーネットジャパンで仕事をしていらっしゃいますが、今までの中で強く印象に残っている仕事について教えてください。

野坂さん

野坂:一番印象に残っている仕事は、去年、国土交通省 中国地方整備局で初となる技術協力・施工タイプ(ECI方式)で設計された工事の積算担当者となったことです。事前に施工会社が決まっている中で、その施工会社のやり方を加味して積算を行っていくのですが、発注者側の立場も大事ですし、施行者さんの考え方・やり方も十分尊重してやらないといけないので、そこの調整を行いました。
積算途中に整備局・国道事務所・優先交渉者(施工者)との会議「価格交渉会議」に発注者側の積算担当者として出席し、優先交渉者(施工者)からの積算についての質疑に対して回答を行いました。そして、発注者・優先交渉者(施工者)との工事価格について合意を図っていき、無事に工事契約を結ぶことができました。
それが私の中で一番思い入れのある、ティーネットジャパンの積算という業務の中での実績といいますか、達成感のある仕事でした。

司会:発注者支援業務というのは、発注者、施工業者など色々な方々との橋渡し的な役割があるとお聞きしていますが、それをうまくやっていくのは難しいでしょうね。

志田さん

志田:今、私も国交省のほうで監督業務をしていまして、工種としては河道掘削で単純な工種なんですが、掘削した土砂を40ヶ所ぐらいの関係機関に配る作業がありました。40ヶ所の受け渡しの調整を受発注者との橋渡しをしながら、無事に完了させられたときは、やりがいを感じました。

江口さん

江口:技術や専門的な知識が必要で日々勉強になり、自身のスキルアップに繋がっています。そうやって作成した資料を提出した際に、感謝の言葉を頂いたりするとき、やりがいを感じています。

上野さん

上野:公共工事の業務に携わることができていると実感しています。日々の業務を確実に履行できたときにやりがいを感じています。

司会:曽我さんは、まったくの異業種からの転職でまだ入社して3ヶ月とお聞きしていますが、ティーネットジャパンでの仕事はいかがですか?

曽我さん

曽我:未経験なのでわからないことが多いのですが、上長やプロジェクトリーダーが細かなところに気を使って下さり、教えてくださるのに感動しました。こんなにサポートして頂けるのはとても助かりますし、嬉しいです。まだたくさんの業務に携わっていないのですが、これから地域の人々が使う道路や河川の工事にかかわることが出来るので、頑張りたいと思います。
ティーネットジャパンは福利厚生が充実しているので、女性には働きやすい会社だと思います。懇親会も多く、社内でもいろんな方と交流できます。

司会:志田さんと野坂さんは、それぞれ5年・10年選手ですが、長く働いていらしたうえで、ティーネットジャパンの印象に変化はありましたか?

志田さん

志田:初めは何もわからない中で不安な部分もありましたが、上司などに恵まれていて、生き生きと仕事ができています。作った資料(計画書など)が一発で通った時はこの仕事のやりがいを感じます。しっかりと土日に休みが取れることも大きな魅力ですね。

野坂さん

野坂:前職の建設会社では、日中は現場での施工管理(丁張りなどの工事測量、出来形管理・品質管理などの写真撮影、発注者との立会など)を行い、17時以降は日中に行った施工管理の実績資料の作成や翌日以降の工事の段取りなどを行っていましたので、日々の仕事に追われ、常に気持ちが張り詰めた生活でした。
ティーネットジャパンに入社して現在の積算業務は、自分自身で積算納期までのスケジュールが組みやすいので、自分の体調・プライベートの予定等に合わせて仕事を進めることができるので、精神的に楽になりました。

みんなに自慢したい!ティーネットジャパンのココ

司会:ティーネットジャパンという会社について、ここだけは自慢したい!ということを教えてください。

曽我さん

曽我:会社の就業規則がしっかりしているところと、発注者支援業務が一番ということが誇れるところだと思います。まだ現場に出ていないですけれど、女性でも働きやすいのではないかと感じていますので、いろいろな方にチャレンジしていただいて、会社を知っていただきたいです。

司会:女性社員の方は周りに大勢いらっしゃいますか?

曽我さん

曽我:今、北陸支社にいますが、一般業務として私以外にも女性がいますし、金沢営業所のほうにも図面修正などされている一般業務の女性の方がいます。気にかけてくれる方も多いし、軽作業を手伝わせていただいたりCADの課題をやったりしながら、わからないところがあったら教えてもらっています。とにかくみなさん優しいので、助かっています。
前はサービス業だったのですが、今は残業が少なく、お休みがきちんと取れます。年末年始も休めますし、そういう点にもすごくありがたい会社だと思っています。

上野さん

上野:私が思うティーネットジャパンの自慢は、いろいろな大規模プロジェクトに関われるというところですね。

江口さん

江口:ティーネットジャパンの自慢できるところというと、まだわからないですが、他の方もおっしゃっていたように、やさしい方、人間性がすばらしい方が多いというのが誇れる点だなと思います。見た目からにじみ出るオーラもそうですし、発注者支援で役所の方とやりとりしているのも関係しているかもしれませんが、言葉遣いもすばらしいと思います。

志田さん

志田:やはり【施工計画、施工設備および積算】部門で、19年連続売上高1位(※)だということは誇れるところですし、土日祝日しっかりと休みがとれるということが一番誇れるポイントかなと思います。以前は1ヶ月まったく休みがとれなかったこともありました。今は自分の時間も家族との時間もしっかりとれて、プライベートが充実してきているので、リフレッシュして「仕事頑張ろう!」と思えています
ティーネットジャパンは、『日経コンストラクション』2021年4月26日号「建設コンサルタント決算ランキング2021」(https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/mag/ncr/18/NCR_backnumber/20210426/)の施工計画・施工設備および積算部門において2003年より19年連続となる売上1位を獲得しています。

野坂さん

野坂:「発注者支援業務」における業界大手という事だと思います。
施工管理が得意と考えているのであれば工事監督支援業務に配属され、積算等の資料作成が得意と考えているのであれば積算業務・資料作成業務に配属されますので、自分の能力を生かした仕事に携われると思います。
技術的な仕事ですので、入社される方でスキルに不安のある方もいると思いますが、ティーネットジャパンは技術力もありますし、倫理観もあって人として素晴らしい人が多いので、サポートできる環境があるというのが誇れるところです。

30代の今後の野望・挑戦したいこと

司会:まだ転職して半年~1年と日が浅い方が多いと思いますが、みなさんの今後の野望、目標や挑戦してみたいことを教えてください。

江口さん

江口:まずは1級土木施工管理技士の取得ですね。

上野さん

上野:まずは勉強して、いろいろな業務の経験を積んでスキルアップしていきたいと思います。

野坂さん

野坂:過去の建設会社での施工管理の経験や、現在従事している積算業務の経験を生かして、ものづくりの現場で工事監督支援業務に携わりたいと考えています。

曽我さん

曽我:知識と技術を身に着けて、お客様からのご要望などを反映できるコンサルタントを目指したいです。

志田さん

志田:地元新潟の発展に少しでも貢献することです!

ティーネットジャパンという会社を漢字1文字で表すと!(30代編)

司会:ありがとうございます。最後にお聞きします。ティーネットジャパンを「漢字ひと文字」で表すとすると、どんな漢字だと思いますか?

ティーネットジャパンを漢字1文字に例えると?(30代編)

江口:「人」です。人間的に「すばらしい人」たちが多い会社だからです!

上野:「育」です。自分自身も会社も、これからずっと「成長」していくので

野坂:「匠」です。すばらしい「ものづくり」を支える「技術」のある会社です

曽我:「支」です。文字通り、発注者や地域の人たちの暮らしを「支える」会社です

志田:「繋」です。人と人、発注側や受注側をまさに「つなぐ」会社だからです

司会:ありがとうございます。当たり前ですが、みなさん会社のことを本当によくわかってらっしゃって、もうなんだか素晴らしすぎますね。
20代の漢字と1文字を除いて全部違うのも興味深いです。

転職の先輩から
これからティーネットジャパンへの入社を考えている方へ

全国で働く30代がZoom座談

江口: やさしい、人間性がすばらしい先輩がたくさんいます。

上野:残業や休日出勤などがほぼなく、自分の時間が十分に取れるので、遊ぶもよし、スキルアップのために勉強するもよし。

野坂:応募しようと思っている人の中には、自分の土木技術に対する不安を持っている方もおられるかもしれませんが、ティーネットジャパンの土木技術者は技術力もさることながら、人間として、土木技術者として高い倫理感も持っています。仕事で分からないことがありましたら、相談していただき、一緒に解決していきたいと思います。

曽我:まず応募してみてください。どんなことを今後考えているが相談してみて欲しいです。
いろんな方向性を示して下さるので、是非話をしてみてください。

志田:少しでも気になるなと思ったらぜひ応募ください。

株式会社ティーネット・ジャパンの
求人情報
ティーネットジャパン 発注者支援業務 募集要項
  • 応募条件:土木経験者(発注者支援業務、土木施工管理、設計コンサル業務など)、未経験者・女性も歓迎
  • 仕事内容:発注者支援業務
    (積算、工事監督、行政事務補助、公物管理 等)
  • 資格:1・2級土木施工管理技士、1・2級電気工事施工管理技士、RCCM、技術士等の土木関係資格
    (※土木関係の資格が無くても可能)
  • 勤務地:北海道・東北・北陸・関東・中部・近畿・中国・四国・九州・沖縄
  • 給与:185,500円 ~ 400,000円 + 別途手当
    昇給:年1回(7月)賞与:年2回(6月、12月)
  • 休日:完全週休2日制(土日祝日)
    年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇ほか

ティーネットジャパン公式サイトで
詳細を見る

バナー
バナー