募集要項・エントリーはこちら
【Sustainable Company】ティーネットジャパンで働く! » 【日常】ティーネットジャパンの毎日 » 現場風景

現場風景

全国各地 発注者支援の現場から

ティーネットジャパンの発注者支援業務は、実際にどのような現場で行われているのでしょうか。海や川、道路、トンネルなど、全国各地の技術者から提供いただいた写真やコメントをもとに、実際の現場の様子を紹介していきます。

ドローンによる状況確認(岡山営業所)

ドローンによる状況確認

現場の進捗状況及び完成写真をドローンにより空撮している状況写真です。
地上からでは立入りができない場所の写真を撮影することができ、打合せ時や着工前の現地調査を行う際に撮影しています。

写真ご提供:岡山営業所 橋本さん(30代)
勤務エリアは鳥取県米子市、入社4年7ヵ月。発注者支援業務を担当しています。
現在、家族と一緒に鳥取県米子市に在住しています。田舎の風景が広がる、のどかでとても良いところです。

工事着手前の現地調査(岡山営業所)

工事着手前の現地調査

海岸工事の着手前の現地調査を行っている写真です。従事している業務において、全国でも珍しい海岸工事に携わっています。
離岸堤や養浜を施工するため、船に乗って施工箇所へ行き、施工状況や安全管理の確認をします。

写真ご提供:岡山営業所 橋本さん(30代)
勤務エリアは鳥取県米子市、入社4年7ヵ月。発注者支援業務を担当しています。
現在、家族と一緒に鳥取県米子市に在住しています。田舎の風景が広がる、のどかでとても良いところです。

堰堤(砂防ダム)設置のための管理用道路設置工事(四国)

堰堤(砂防ダム)設置のための管理用道路設置工事

この工事は堰堤(砂防ダム)を設置する箇所まで山を切り拓きながら管理用道路を設置していく工事です。 祖谷地区では土砂災害対策として、土石流を食い止める堰堤や地すべりを防止するため地下水を抜く集水井工事を主に行っています。
今回のように山の奥深くに堰堤を設置をする場合はそこに至るまでの管理用道路を何年もかけて作っていく必要があります。 堰堤の施工よりも管理用道路の施工のほうが時間がかかる場合も多く、それだけ慎重に工事を進めていかなければなりません。

写真ご提供:高松営業所 門田さん(20代)
入社2年目、徳島県の祖谷監督官詰所で工事監督支援業務をしています。
専門的な知識を多く求められる仕事ですが、その分やりがいを感じています。

北海道新幹線のトンネル工事(北海道)

北海道新幹線のトンネル工事1 発注者の職員さんと一緒に切羽(きりは)の確認をしています。
主に地山の状況を確認して、今後の掘削パターンを決定します。
北海道新幹線のトンネル工事2 切羽の上半掘削完了後の状況です。
北海道新幹線のトンネル工事3 発注者の職員さんと一緒に先進調査ボーリングのコアの確認をしています。このコアの中から何箇所か抽出し、重金属の含有試験及び溶出試験を実施します。
北海道新幹線のトンネル工事4 トンネルの内空断面の出来形確認をしています。
ここでは、吹付・りょう盤コンクリート打設後に内空の幅・高さ・基準高が設計値と比較して、規格値内に収まっているか確認します。
北海道新幹線のトンネル工事5 立坑入口の写真となります。立坑は約1か月後に完了し、本坑掘削が始まる予定です。

わたしは北海道のニセコ町にて、北海道新幹線のトンネル工事の発注者支援業務を担当しています。トンネルの工事は初めてで、見るものすべてが新鮮に感じます。また現場立会に行く日はワクワクしています。
現場の完成は令和7年を予定していて、札幌市までの開通は令和12年を予定しています。開通したら一度は新幹線に乗ってみたいものです。

写真ご提供:帯広営業所 鎌田さん(40代)
入社3年目。前職は現場代理人でしたが友人の影響もあり、43歳の時にティーネットジャパンに入社しました。 今は、ニセコ町にて北海道新幹線工事の発注者支援業務に従事しています。

熱i(ねつあい)・土器川プロジェクト(高松営業所)

私は、発注者支援業務に従事し、香川県の一級河川土器川の河川管理を行っています。
土器川では、地域協働による土器川の利用と維持管理を目指す取組として、「熱i・土器川プロジェクト」を立ち上げています。この写真は、その一環として、土器川河道内に繁茂する樹木や竹を地域住民の方々と一緒に伐採する「ボランティア伐採」の写真です。樹木した伐採は、コースターやペン立ての工作を体験して頂くなど、小さいお子さんからお年寄りの方まで楽しめるイベントとなりました。

熱i・土器川プロジェクト 熱i・土器川プロジェクト

写真ご提供:高松営業所 中野さん(20代)
勤務エリアは香川県、新卒で入社して3年目です。
入社してから約2年半の間、国土交通省の事務所で河川管理に関する仕事を行っています。

2019年台風19号災害復旧工事(長野)

この工事は、2019年10月の台風19号により被害を受けた護岸の災害復旧工事で、施工箇所が点在する工事です。 根固めブロック据付工及び大型連節ブロック水中吊り落とし施工(100tのクローラークレーン使用)となります。

2019年台風19号災害復旧工事

台風19号は私が入社してから一週間後の出来事で、仕事においては先輩技術者の災害対応をサポートしたり、私生活では実家が浸水したため休日になると後片付けなど大変な時期が続きました。 現在は、災害復旧工事も計画通り進んでおり、落ち着いた日々を送っておりますが、まだまだ勉強の日々は続いております。

写真ご提供:新潟営業所 Sさん(40代)
入社1年目、長野県内にある国土交通省の事務所で工事監督支援業務をしています。
40代で2級土木施工管理技士を取得。わからないことばかりなので日々勉強しながら働いております。

道路改良工事・函渠(かんきょ)新設工事(熊本)

※函渠(かんきょ)というのは、人工的な地下水路(農業用水路、上水道、排水路、下水等)のことです。

道路改良工事
熊本県にある道路改良工事の現場。
舗装工事が行われる前、盛土の高さを確認しています。
道路改良工事
側道が完成し、工事用道路を撤去するために
現場の方々と打ち合わせを行っています。
函渠新設工事
熊本県にある函渠新設工事の現場。
1期工事に引き続き2期工事が行われています。
函渠新設工事
熊本県にある函渠新設工事の現場。
鉄筋組立の前、溶接器量試験に立ち会っています。

写真ご提供:熊本営業所 尹(ユン)さん(20代)
入社2年、九州支社熊本営業所で工事監督支援業務をしています。
まだ土木業界の経験年数は少ないですが、いつか九州を代表する技術者になるため頑張りたいと思います。

株式会社ティーネット・ジャパンの
求人情報
ティーネットジャパン 発注者支援業務 募集要項
  • 応募条件:土木経験者(発注者支援業務、土木施工管理、設計コンサル業務など)、未経験者・女性も歓迎
  • 仕事内容:発注者支援業務
    (積算、工事監督、行政事務補助、公物管理 等)
  • 資格:1・2級土木施工管理技士、1・2級電気工事施工管理技士、RCCM、技術士等の土木関係資格
    (※土木関係の資格が無くても可能)
  • 勤務地:北海道・東北・北陸・関東・中部・近畿・中国・四国・九州・沖縄
  • 給与:185,500円 ~ 400,000円 + 別途手当
    昇給:年1回(7月)賞与:年2回(6月、12月)
  • 休日:完全週休2日制(土日祝日)
    年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇ほか

ティーネットジャパン公式サイトで
詳細を見る

バナー
バナー