募集要項・エントリーはこちら
【Sustainable Company】ティーネットジャパンで働く! » 【採用】ティーネットジャパンの求人 » 上場している?

上場している?

ティーネットジャパンは上場を目標にまい進中

ティーネットジャパンは、現在のところ上場はしていません。しかし、将来的な上場を目指し、現在は着々と力を蓄えています。一社員からすると、「上場したところで自分の環境は変わらない」と考えている方もいるかと思います。しかし、実際には会社の上場は、社員一人ひとりに大きな影響を与えるのです。

上場することの意味

上場は、どんな会社でも実現できるわけではありません。しっかりとした経営や将来のビジョン、確固たる基盤があって初めて上場が認められるのです。つまり、上場しているということは、それだけで企業のブランドになります。

企業のブランド力が上がれば、より大きな仕事を受注できる可能性も高まるでしょう。そうすれば、会社はもちろん社員一人ひとりの成長機会につながります。

また、上場していれば企業間の連携もよりスムーズとなり、新たな仲間との出会いも期待できるでしょう。もし、あなたができるだけ大きなフィールドで活躍したい、自分のアイデアを形にしたいと考えているのであれば、会社の上場はその望みをかなえる糸口となるでしょう。

ティーネットジャパンが取り組むCSR活動

上場をするうえで、見逃せないのが「CSR活動」です。CSR活動とは、会社が社会への責任を果たし共に発展していくことを見据えた活動を指します。上場企業にはこのCSR活動が求められており、実際に多くの企業が導入・実践に移しているのです。

ティーネットジャパンでも、地域密着・地球環境貢献を目指した多岐にわたるCSR活動を実施しています。たとえば、ティーネットジャパンの基幹事業である土木施工管理分野の発注者支援業務において、住民の方に影響を及ぼす場面には必ず立ち会うことを意識。

また、地域や社会への貢献活動として、積極的な環境美化活動を実施しています。各会社近くの国道はもちろん、拠点近くのダム・川のボランティア清掃によって、地域社会への貢献を果たしているのです。

そのほか、ティーネットジャパンでは障がい者の雇用促進という目的を持った子会社を設立。働きやすい職場環境や、障がい者の方一人ひとりが活躍しやすい業務の提供を実現しています。

ティーネットジャパンが注力するCSR活動にたけた人材育成

ティーネットジャパンは、CSR活動を牽引していけるようなリーダー育成にも注力している会社です。ティーネットジャパンでは、CSRを経営の観点の一つとして取り入れており、新たな経営スタイルへの挑戦するため、優れた人材の育成を進めています。

地域社会密着のティーネットジャパンが行う地域・社会貢献活動

地域社会密着を志すティーネットジャパンは、当然地域・社会貢献活動についても積極的に導入・実践に移しています。

社員一人ひとりに社会貢献の意識を持ってもらうため、社員参加型のチャリティー販売などのイベントを開催。また、この取り組みには積極的な障がい者雇用を実施する子会社「株式会社T-NET vigla」も参加しており、「生き生きと働く障がい者」の後押しをしています。

また、ティーネットジャパンでは会社も地域社会の一部という責任を社員に持ってもらうべく、全国の拠点各地で清掃活動を開催。地域の環境を向上させることで、住民との信頼関係構築も実現しています。

そのほか、災害支援も積極的に行っていることが、ティーネットジャパンの特徴です。たとえば、ティーネットジャパンでは東日本大震災の教訓を伝えるプロジェクト「3.11伝承ロード推進機構」を支援。もちろん、各地で災害が生じた際も、支援を実施しています。2019年に東日本各地に甚大な被害をもたらした「令和元年東日本台風」が生じた際は、復旧対応への貢献が評価され、国土交通省から感謝状が贈呈されました。

環境問題にも敏感なティーネットジャパン

ティーネットジャパンはただ自社の利益のために製品を開発するのではなく、環境問題にも配慮を見せる会社です。たとえば、工場を所有する製造業に対してはLEDの販売を促進。これにより、消費電力を大幅に抑制することが可能となり、CO2削減に貢献しています。

信頼できる会社となるべく、リスク管理・コンプライアンスを徹底

“お客様と共に進化する「未来サービス創造企業」”を目指しているティーネットジャパンでは、理想の実現のためリスク管理及びコンプライアンスを徹底しています。関係各社とは常に密な連携をとっており、内部統制システムによるリスク管理を推進。また、会社の事業活動に顕在・潜在するリスクを常に洗い出す意識を持ち、優先順位をつけながら対応しています。

社内でコンプライアンスを徹底するべく、コンプライアンスマニュアルを全役職員に配布。会社には内部通報制度を設けており、仮にコンプライアンス違反を犯している人物がいた場合には、早期発見及び是正に努めています。

社内にリスク・コンプライアンス委員会を設置

ティーネットジャパンでは、社内にリスク・コンプライアンス委員会を設置。リスク管理やコンプライアンスについての方針や問題を審議していく機関となります。ティーネットジャパンのみでなく、関係各社からもメンバーが加わっており、会社のよりよい向上を目指します。

株式会社ティーネット・ジャパンの
求人情報
ティーネットジャパン 発注者支援業務 募集要項
  • 応募条件:土木経験者(発注者支援業務、土木施工管理、設計コンサル業務など)、未経験者・女性も歓迎
  • 仕事内容:発注者支援業務
    (積算、工事監督、行政事務補助、公物管理 等)
  • 資格:1・2級土木施工管理技士、1・2級電気工事施工管理技士、RCCM、技術士等の土木関係資格
    (※土木関係の資格が無くても可能)
  • 勤務地:北海道・東北・北陸・関東・中部・近畿・中国・四国・九州・沖縄
  • 給与:185,500円 ~ 400,000円 + 別途手当
    昇給:年1回(7月)賞与:年2回(6月、12月)
  • 休日:完全週休2日制(土日祝日)
    年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇ほか

ティーネットジャパン公式サイトで
詳細を見る

バナー
バナー