募集要項・エントリーはこちら
【Sustainable Company】ティーネットジャパンで働く! » 【採用】ティーネットジャパンの求人 » 転勤や単身赴任はある?

転勤や単身赴任はある?

発注者支援業務に転勤はあるの?

一般的に土木建設の現場は公共事業など大規模な工事も多く、担当するプロジェクトによっては地方へ転勤となることも少なくありません。
ティーネットジャパンの場合はどうなのかを解説します。

基本的には自宅から通勤可能なエリアでの勤務

発注者支援業務に転勤はあるの?

発注者支援の対象となる公共事業は全国各地で需要がありますが、ティーネットジャパンは全国に拠点があるため、自宅から通勤可能なエリアで就業するのが基本です。

とはいっても、プロジェクトの内容や希望がある場合は転勤もあります。もちろん定期的に転勤が発生するわけではありません。
もし転勤が発生した場合には、経済的な負担を軽減するために家賃補助や引越費用の補助制度を用意しています。毎月の家賃補助をはじめ、敷金・礼金や荷物の運送費用について、規程の範囲で会社負担となります。

ティーネットジャパンの全国の拠点(2020年10月現在)

ティーネットジャパンは下記のエリアに拠点があり、自宅から最寄りの営業所での就業が可能です。
求人・採用も各拠点で行っています。

単身赴任について

就業場所の選択肢を増やし単身赴任を少なく

ティーネットジャパンでは、地域ごとに顧客を増やし、就業場所の選択肢を増やすことで、単身赴任の機会を少なくしています。
プロジェクトによって自宅から通勤が困難な場合、お子さんの学校の関係などご家庭の事情によって単身赴任という選択をされている方もいます。

どうしても通えない現場はやむを得ない場合も

たとえば北海道の場合、拠点は札幌営業所、旭川営業所、帯広営業所の3か所がありますが、発注者支援の現場が紋別郡(オホーツク海側)エリアのプロジェクトに対応するにあたっては、どの拠点からも距離があるため通勤が困難な状況になります。そのため、単身赴任をしているケースもあります。

ティーネットジャパンは全国に拠点がありますが、どうしても通えない現場はありますので、その場合に単身赴任をされているケースがあります。
その場合も、なるべく負担にならないように転勤同様に家賃補助や引越費用等の補助制度を受けることができます。

本人の希望は優先されますが、若いうちにさまざまな環境や現場を体験することは、将来のキャリアアップにつながるでしょう。

株式会社ティーネット・ジャパンの
求人情報
ティーネットジャパン 発注者支援業務 募集要項
  • 応募条件:土木経験者(発注者支援業務、土木施工管理、設計コンサル業務など)、未経験者・女性も歓迎
  • 仕事内容:発注者支援業務
    (積算、工事監督、行政事務補助、公物管理 等)
  • 資格:1・2級土木施工管理技士、1・2級電気工事施工管理技士、RCCM、技術士等の土木関係資格
    (※土木関係の資格が無くても可能)
  • 勤務地:北海道・東北・北陸・関東・中部・近畿・中国・四国・九州・沖縄
  • 給与:185,500円 ~ 400,000円 + 別途手当
    昇給:年1回(7月)賞与:年2回(6月、12月)
  • 休日:完全週休2日制(土日祝日)
    年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇ほか

ティーネットジャパン公式サイトで
詳細を見る

バナー
バナー