募集要項・エントリーはこちら
【Sustainable Company】ティーネットジャパンで働く! » 【発注者支援】ティーネットジャパンの要 » ティーネットジャパンの発注者支援

ティーネットジャパンの発注者支援

発注者支援業務とは、ひとことで言うと何か

発注者支援業務とは、国や地方自治体など公共土木事業の「発注者側」として発注者と一緒に働く仕事です。
道路、トンネル、橋梁、ダムなどの建設や、河川・砂防、港湾といったインフラ(社会基盤)整備など、暮らしや社会を支える重要な仕事を担います。

発注者支援業務とは、発注者との間で管理業務(調査・協議・施工など)の契約を結ぶことで、公共事業の発注サポートを行う業務です。官公庁がそれぞれ構えている事務所や各地方の出張所で、公共工事の発注に伴って発生する工事の積算や検査などの業務を担当します。

ティーネットジャパンの発注者支援業務のしくみ

ティーネットジャパンの発注者支援業務のしくみ

ティーネットジャパンの発注者支援はどこで仕事をしているのか?

発注者支援業務は多くの場合、発注者(官公庁など)の事務所を拠点にして仕事を行います。官公庁の公務員と同じ設備が整った場所で作業ができるのは、発注支援業務ならではの大きな魅力と言えるでしょう。
具体的な仕事場所については発注者がどこかにも左右されますが、基本的には以下のいずれかの場所で行っています。

ティーネットジャパンの発注者支援はどこで仕事をしているのか
  • 全国に点在する国土交通省管理の事務所
  • 地方自治体の庁舎や当社が用意する事務所
  • 鉄道関連会社が設置している事務所
  • 高速道路株式会社の現地事務所
  • 受注業者が準備する事務所

具体的にどんな仕事をしているのか?

発注者支援業務が具体的にどのような業務に携わっているか、チェックしておきたいところです。仕事の内容にはさまざまなものがありますが、主に発注者支援としてプロジェクトごとに、以下のような業務を行います。

また、発注者支援業務を行うプロジェクトは以下の図のように、多岐にわたります。

発注者支援業務の仕事は多岐にわたります

発注者支援のさまざまなプロジェクト

発注者支援業務の大きな特徴として、工事受注者側の立場ではないという点が大きいでしょう。そのため、たとえば工事現場に常駐して行う業務は基本的に発生しません。発注者側の立場として、資料作成及び施工管理、現場の検査臨場が業務のメインとなります。

発注者支援業務は数多くの業務に携わる仕事です。意識しておきたいのが、発注支援業務は企業によって力を入れている業務に違いがあるという点。ティーネットジャパンの発注者支援業務では、大規模プロジェクトはもちろんのこと、多種多様なプロジェクトや業務に携われるのが魅力です。

働く環境だけでなく、退社時間や休日も公務員に準拠

休日も公務員に準拠

発注者支援業務は職場が官公庁の公務員と同じであるのが特徴ですが、もう一つチェックしておきたいのが勤怠。勤務時間や休日も公務員に準拠します。基本的に土日や祝日が休みとなり、働きやすい環境が用意されていると言えるでしょう。
また、残業についても、官公庁は「働き方改革」を推進する立場にあるので、残業は少ない傾向にあるのです。

発注者支援業務のデメリットはあるのか

国の重要な任務を担う発注者支援業務は、高いスキルが求められます。「正確性」「柔軟性」「スピード」はもちろんのこと、発注者とのやりとりを円滑に進めるための「コミュニケーション力」も必要です。その分、プレッシャーも大きくなるでしょう。
残業が少なく、休日もしっかり休めるということは、短時間で高い成果が求められるということです。

発注者支援業務は、その仕事の性質上、機密情報に触れる機会が多いため「守秘義務」が課せられます。立場上、便宜供与ができてしまうことなどから公務員法に準拠した規定を受けることになります。「みなし公務員」と言われるのは、このことが理由です。

発注者支援に求められる必須スキル

発注者支援の業務に携わるため、どのようなスキルが求められているかは意識しておきたいところでしょう。
資格について必須とされているものはありませんが、一般的に発注者支援業務は即戦力を求められるケースが多い傾向にあるため、武器となる資格があれば強いアピールポイントになります。

とくに保有しておきたいのが「土木施工管理技士」(1級・2級)です。
官公庁の公共事業では土木工事の施工管理を求められるケースが多く、取得しておけば最初から好待遇を得られるチャンスが広がります。
また、CADソフトの操作スキルも備えておくことをおすすめします。発注者支援業務は設計や計画立案に関わる機会が多くなるため、CADソフトが扱えれば重宝される人材となれるでしょう。その他、発注者支援業務として携わる機会が多くなる鉄道・高速道路・トンネルの工事経験や知識を備えていると、活躍の幅が広がります。

ティーネットジャパンでは、資格取得のサポート体制が整っているため、現場での経験を積んでいくなかで、資格取得を目指すパターンも可能です。

発注者支援業務が適している人物とは?

発注者支援業務は、発注先と連携を密にすることが求められる業務のため、コミュニケーション能力の高い人物が適していると言えるでしょう。また、発注者支援業務は正確性が求められる仕事です。そのため、一つひとつの事項をしっかりチェックする意識を、常に持っているような人物が求められます。

株式会社ティーネット・ジャパンの
求人情報
ティーネットジャパン 発注者支援業務 募集要項
  • 応募条件:土木経験者(発注者支援業務、土木施工管理、設計コンサル業務など)、未経験者・女性も歓迎
  • 仕事内容:発注者支援業務
    (積算、工事監督、行政事務補助、公物管理 等)
  • 資格:1・2級土木施工管理技士、1・2級電気工事施工管理技士、RCCM、技術士等の土木関係資格
    (※土木関係の資格が無くても可能)
  • 勤務地:北海道・東北・北陸・関東・中部・近畿・中国・四国・九州・沖縄
  • 給与:185,500円 ~ 400,000円 + 別途手当
    昇給:年1回(7月)賞与:年2回(6月、12月)
  • 休日:完全週休2日制(土日祝日)
    年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇ほか

ティーネットジャパン公式サイトで
詳細を見る

バナー
バナー